スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)

 恵庭市の「えこりん村」で、昨年11月に植えた1粒の種からトマトの苗が成長し、広がった茎に真っ赤に熟した多数の実が揺れている。

 土を使わない水耕栽培で育てた。肥料の濃度と水温を一定に保ち、多くの酸素を根に流すと、土で栽培した場合とは比較にならないほど根が伸び、茎は根本が直径約5.5センチに、葉は柱に支えられた棚をつたって幅8メートルほどに広げるまで育った。

 これまでに実ったのは2795個。トマトの木が気持ちよく育ってくれるように、朝と夕方にはモーツァルトの名曲をかけ、お客さんからはトマトに声をかけてもらうというユニークな試みで、今年の10月までに2万個の収穫を目指す。【平田明浩】

【関連ニュース】
<トマトたい焼き>特産トマト果汁入り 大崎でお目見え /宮城
<変異トマト>筑波大遺伝子実験センター 850種公開 /茨城
<トマト自販機>もぎたて好評 農園脇の販売機で−−市原 /千葉
<すくすくレシピ>第167回 「トマトのステーキ」
<もう一度食べたい>青臭いトマト もっちり野の香り 大玉は裂けやすく

鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
<常用漢字>196字追加 いつから入試に?国語辞書は変わる?(毎日新聞)
<河村市長>「増税せんで」菅内閣に注文(毎日新聞)
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
新内閣の平均年齢59・0歳、1・7歳若返り(読売新聞)

鳩山首相の在職266日に(時事通信)

 菅直人新首相が8日に組閣することに伴い、鳩山由紀夫首相の在職日数は266日となる見通しだ。鳩山内閣が4日の閣議で総辞職したことを受け、同日午後の衆参両院本会議で菅氏が首相に指名されたが、同氏が8日の皇居での任命式を終えるまで、憲法71条に基づき鳩山内閣は職務を執行する。
 鳩山首相の在職日数は、菅内閣が4日に発足していれば262日で、自らが官房副長官として仕えた細川護煕元首相に1日及ばなかったが、組閣が週明けにずれ込んだことで、細川氏を上回る。現行憲法下では6番目の短命政権となる。
 首相は総辞職に当たって談話を発表し、「道半ばにして退くこととした。国民との約束を全うできなかったことを大変申し訳なく思う」と陳謝した。また、閣議では「政権与党が国民の信を取り戻すためには、『政治とカネ』の問題に真剣に取り組み、クリーンな政治をつくり上げることが何より大切だ」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅新首相と質問する報道陣
〔写真ニュース〕郵政法案、今国会で成立期す=新首相
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

高速3社の会長、社長退任へ=天下り禁止推進で―国交省(時事通信)
樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」(産経新聞)
<トルコ>「エルトゥールル号」沈没で追悼式典 和歌山(毎日新聞)
「地獄の底に突き落とされた思い」 石綿訴訟 国の控訴方針に原告団が抗議 (産経新聞)
天皇陛下 温家宝首相と会見(毎日新聞)

謎の古代動物は原始イカ類=5億年前の新化石分析―カナダ(時事通信)

 約5億年前の海に生息した頭はエビ、体は魚に似た謎の小さな動物「ネクトカリス」は、現在のイカに似ているが、足に見える腕が2本しかない姿だったことが、カナダで新たに発見された多数の化石の分析で分かった。イカやタコの頭足類に分類され、同類の化石としては従来の記録を約3000万年さかのぼり、最も原始的という。カナダ王立オンタリオ博物館の研究チームが27日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 ネクトカリスは、「カンブリア紀の大爆発」と呼ばれる多種多様な動物の大量出現期に現れた動物の一種。世界遺産に登録されているカナダ西部ロッキー山脈の自然公園で約100年前、不完全な化石が1個だけ発見され、1976年になって学名が付けられた。
 研究チームは同所で新たに見つかった91個の化石を分析。その結果、体長2〜5センチ、イカのように平たい体で、小さな頭部に一対の目と腕があり、えらや幅広いひれを備えていることが分かった。頭部には、タコが墨を吐くのと同じ器官もあり、遊泳中に海水をジェット噴射して加速。腕で獲物を捕らえたか、海底で死んだ動物をあさっていたとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
特集・恐竜図鑑〜初期鳥類、羽ばたいて飛べず〜
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

<公取委>違反企業の課徴金額が過去最多に(毎日新聞)
種牛処分「法律に沿ってやる」=ワクチン接種きょう終了―農水相(時事通信)
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」(産経新聞)
九州の動物園が口蹄疫対策強化 消毒強化、「餌やり」「ふれあい」自粛(J-CASTニュース)
“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)

ワクチン接種の障害、「高額な費用負担」が7割近く(医療介護CBニュース)

 感染症を予防するために体内で病原体に対する抵抗力をつくる医薬品であるワクチンについて、接種をためらう要因となり得る障害として「高額な費用負担」を挙げる人が全体の7割近くに上ることが、万有製薬の調べで分かった。日本の予防接種には、規定の年齢の範囲であれば自治体が費用を負担する「定期接種」(BCG、ポリオなど)と、接種者が希望により自己負担で受ける「任意接種」(インフルエンザや子宮頸がんなど。一部自治体で補助があるものもある)があり、担当者は「任意接種は高額だとのイメージが表れた結果では」と話している。

 調査は今年4月、日本人のワクチンに対する認識を明らかにすることを目的にインターネット上で実施。成人男女1030人分の回答を分析した。

 それによると、ワクチンがどのような医薬品か「知っている」が30.6%、「まあまあ知っている」が61.5%で、「知らない」は8.0%だった。

 また、ワクチン接種をためらう要因となり得る障害としては(複数回答)、「費用が高額」が67.3%で最も多く、以下は「副反応が心配」57.9%、「接種するきっかけや機会がない」33.8%、「ワクチンという薬剤のことをよく知らない」16.2%、「どこで接種できるのか分からない」14.1%などの順だった。

 さらに、海外では標準的に使用されていながら日本では接種できなかったり、費用が高額だったりするワクチンがあるという現状については(複数回答)、「費用を公的に補助してほしい」54.2%、「ワクチン導入の遅れは問題だと思う」47.0%、「早く日本に導入してほしい」44.0%などが多かった。


【関連記事】
感染症サーベイに「課題」―感染研・岡部センター長
新型ワクチンの集団接種を提言―厚労省総括会議
HPVワクチン接種者の平均年齢は31.4歳
「子どもたちを守るワクチンの普及を」
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。

学校給食はワンダーランド 「焼きそばと生クリームパン」「うどんとたこ焼き」(J-CASTニュース)
<普天間>社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ(毎日新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
自転車かご300万円ひったくり 大阪・吹田(産経新聞)
口蹄疫 10キロ圏の全家畜処分 政府決定(毎日新聞)

府警免許課職員が 酒気帯び運転容疑(産経新聞)

 大阪市東淀川区で18日朝、乗用車とタクシーの接触事故があり、大阪府警は同日、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で、乗用車を運転していた府警運転免許課主任、寺前彰容疑者(61)=大阪府摂津市南別府=を現行犯逮捕した。府警によると、寺前容疑者は「昨夜に焼酎の湯割りを4、5杯飲んだ。それ以上は覚えていない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分ごろ、東淀川区井高野の市道で、酒気を帯びた状態で車を運転しタクシーとすれ違いざまに接触事故を起こしたとしている。寺前容疑者からは、呼気1リットル中0・5ミリグラムのアルコールを検出。出勤前に病院に行く妻をバス停まで送った帰りだったという。

 寺前容疑者は運転免許課に10年以上在籍し、一般職員として事務を担当。昨年3月にいったん退職し再任用されていた。

陸山会事件 小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
テント飛ばされ、生徒10人負傷=中学体育祭で―滋賀・近江八幡(時事通信)
三社祭でスリ「体力衰え、雑踏転向」の70歳(読売新聞)
ポリ袋から別人の毛髪…大阪・高槻の死体遺棄(読売新聞)
民も自もQちゃんに出馬打診(スポーツ報知)

女性に抱きついたのは「別のトルコ人」 宮城県警が男性を誤認逮捕 (産経新聞)

 宮城県警仙台南署は4日、インターネットカフェで女性に抱きつくなどした強制わいせつの疑いで逮捕したトルコ国籍の無職男性(30)=埼玉県川口市=について、誤認逮捕だったと発表した。男性は同日釈放。同署は真犯人として、トルコ国籍の無職、アウトウンバシ・ウメル容疑者(24)=東京都大田区=を逮捕した。

 同署によると、男性は先月30日午後8時15分ごろ、アウトウンバシ容疑者ら友人のトルコ人男性4人で仙台市内のインターネットカフェを訪れていた際、同市の無職女性(20)に抱きつくなどしたとして、強制わいせつ容疑で緊急逮捕された。女性の知人男性が通報した。

 男性は一貫して容疑を否認したが、女性の目撃情報に基づき逮捕された。その後の調べで、女性がいた個室にアウトウンバシ容疑者の指紋が付着していたことなどが分かり、男性が事件に関係なかったことが判明。男性は1日午前の逮捕から約90時間後の4日午後に釈放された。

 同署の佐藤則夫副署長は「女性の説明を過信してしまった。2度とこうしたことが起こらないよう、適正な捜査に努めたい」としている。

【関連記事】
裁判員に“真実の声”届くか 弁護側も原点に返る必要性
栃木県警、改めて謝罪 「足利事件」当時の幹部「話すことない」
大阪府警が誤認逮捕か 「犯行時間帯は脱毛中」 家族が証明
器物損壊容疑で誤認逮捕 約2時間後に釈放 鳥取県警
万引の誤認逮捕相次ぐ 「目撃証言」過大評価、裏付け怠る

<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
ショッピングセンターに車突っ込む=客ら7人負傷、79歳の男逮捕−山梨県(時事通信)
両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)

<推理作家協会賞>長編部門は飴村行さん、貫井徳郎さんに(毎日新聞)

 第63回日本推理作家協会賞(同協会主催)の受賞者が23日、決まった。長編および連作短編集部門は、飴村行(あめむら・こう)さんの「粘膜蜥蜴(とかげ)」(角川書店)と、貫井徳郎さんの「乱反射」(朝日新聞出版)の2作。贈呈式は5月31日、東京・新橋の第一ホテル東京で。他の部門は次の通り。

 短編=安東能明さんの「随監」(小説新潮09年5月号)▽評論その他=小森健太朗さんの「英文学の地下水脈」(東京創元社)

<夏日>今シーズン初 東京・大手町で25.5度(毎日新聞)
「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
父殺害後?長男が衝突死 大阪・枚方、バス乗客ら5人けが(産経新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)

発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡−奈良地裁(時事通信)

 奈良県大和郡山市で2003年9月、逃走車両に警察官が発砲し、助手席の男性=当時(28)=が死亡した問題で、奈良地裁が発砲にかかわった警察官4人のうち2人を特別公務員暴行陵虐致死罪などで審判に付す決定をしたことが15日、分かった。遺族側弁護人が明らかにした。決定は14日付。
 決定書などによると、警察官2人は03年9月10日夜、大和郡山市の国道で、制止を無視してパトカーに衝突を繰り返すなどして逃走した男性らの車に発砲。助手席に乗っていた男性の首などに2発を命中させ、死亡させた。車は別の男性=窃盗罪などで実刑確定=が運転していた。
 付審判請求は、公務員職権乱用などの罪について不起訴処分に不服がある場合、裁判を行うことを裁判所に請求できる制度。付審判決定は起訴と同一とみなされる。
 母親は03年11月、奈良地検に警察官らを告訴したが、不起訴処分とされたため、06年1月、付審判請求をしていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
村本さん、左斜め前から銃撃か=流れ弾の可能性
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
北九州市を警察庁長官が視察=市長と会談、捜査員激励
マンションにも弾痕=組幹部出入り、抗争警戒

光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件−福岡高裁支部(時事通信)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
「カーブチーの日」制定へ 伊豆味みかん生産組合

高校2階、手すりと共に落ち生徒2人重軽傷(読売新聞)

 19日午後1時頃、茨城県高萩市高萩の県立高萩高校(生田目正直校長、生徒数418人)で、本館校舎2階にあるベランダの手すりの一部が崩れ、寄りかかって話をしていた3年の男子生徒2人(いずれも17歳)が約4・6メートル下の地面に落下した。

 1人は左かかとを骨折する重傷、もう1人は頭にけがを負った。高萩署は、手すりが老朽化していた可能性があるとみて原因を調べている。

 発表によると、落下した手すりはコンクリート製で、縦約40センチ、横約1・5メートル、幅約20センチ。2本のコンクリート製の支柱の外側に張り付ける形で取り付けられていた。

 県教育庁によると、同校舎は1974年に完成。昨年10月の定期点検で3、4階のベランダの手すりにひびが見つかったが、2階では異常はなかったという。

 生田目校長は「生徒と保護者に申し訳ない。今後、安全管理をしっかりと行いたい」とコメントした。

岡部氏出馬で一気に激戦区 誰が生き残る 参院選大阪選挙区(産経新聞)
駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
「起こるべくしておこった」石破氏、日米会談で普天間進展なし批判(産経新聞)
J:COMケーブルテレビ回線電話が不通(産経新聞)

<発砲>西部ガス役員宅近くの路上に数個の薬きょう 福岡(毎日新聞)

 7日午前8時40分ごろ、福岡市南区長住で「発砲音を聞いた」と男性から110番があった。駆けつけた福岡・南署員が路上に薬きょうが数個落ちているのを見つけた。現場近くに西部ガス(本社・福岡市博多区)の役員の住宅がある。6日夜には現場の北約8キロの同市東区東浜1の西部ガス関連会社ビルが銃撃されており、福岡県警は西部ガスを狙った暴力団による連続発砲事件とみて捜査している。

 県警によると、銃弾や弾痕は見つかっていない。

 近所の人の話では、7日午前2時半ごろ、銃声のような音を3回聞いた。何者かが走り去る音も聞こえたという。

【関連ニュース】
大牟田のパチンコ店強盗未遂:筑紫野市山中で拳銃と実弾発見 容疑も認める /福岡
大牟田のパチンコ店強盗未遂:大牟田署、男を容疑で逮捕 /福岡
嘉麻の建設会社銃撃:怖い、住民おびえる 「子ども巻き添えが心配」 /福岡
絶て!暴力:1800人不屈の行進 暴追総決起大会 参加者3倍 北九州
絶て暴力:1800人、不屈の行進 暴追総決起大会、参加者3倍−−北九州・小倉南

日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
ペット死体、業者が投棄…経営者の元町議逮捕へ(読売新聞)
枝野行政刷新相、情報公開制度の見直しチーム設置を発表(産経新聞)
競艇場の海中に両腕=福岡(時事通信)
校庭にミカン苗、容疑者の土地が消防署にも(読売新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
競馬情報
無料ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
債務整理
モバイル ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    とろろいも (01/14)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • <トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM